株式会社タケイの口コミや評判

公開日:2022/01/01  最終更新日:2022/08/18

株式会社タケイ
住所:岡山県岡山市南区米倉123-7
TEL:086-242-1600/0120-713-901
受付時間:平日10:00~17:00
定休日:毎週水曜

株式会社タケイは、省エネ先進国ドイツの設計技術を取り入れながら、人と環境にやさしい住まいをつくる会社です。この記事では、そんなタケイが快適な住環境をつくるために取り組んでいることについて詳しくお伝えします。「省エネで心地よい暮らし」を実現したい人は、ぜひチェックしてみてください。

省エネ性能に優れたパッシブデザインを採用

タケイは、太陽光・地熱・風などの自然エネルギーを活かす「パッシブデザイン」を採用しています。「パッシブデザイン」とは、太陽光や風力を暮らしに生かすための設計技術のことです。夏には涼しく過ごせるように、強い日差しを遮り、風を家に取り込めるような設計になっており、冬には温かく過ごせるように、日差しを最大限、取り込めるような設計になっています。

このパッシブデザインを取り入れた住まいにはいくつかメリットがあります。一つ目は、光熱費や設備費が抑えられ、家計の負担が軽減されることです。これは、パッシブデザインの住まいであれば、自然エネルギーを最大限利用できるため、エアコンなどをなるべく使わずに生活できるからです。

二つ目は、自然の恵みを取り込むことで、開放感あふれる明るい家づくりができることです。そんな気持ちのいい住まいは、家族の笑顔があふれ、毎日の暮らしを豊かにしてくれるでしょう。

また、「パッシブ」とは、もともと「受け入れる」という意味があります。自然の恵みを受け入れるパッシブデザインは、雨が少なく、晴れが多い岡山特有の気候や土地の特性にぴったりな設計技術と言えるでしょう。

自然素材をふんだんに使用した健康住宅を提案

タケイは、自然素材での家づくりにもこだわっています。たとえば、構造材・床・窓枠などには無垢材を使い、壁材には漆喰などの調湿効果のある自然素材を提案しています。無垢材や漆喰などの自然素材は、手触りやにおいが独特で、五感を通して安心感やぬくもりを与えてくれるでしょう。

そのため、自然素材にこだわったタケイの住宅では、おうち時間を心地よく快適な時間にしてくれるはずです。また、自然素材が使われた家は住むほどに経年変化が楽しめ、日々のメンテナンスを通して愛着が増すのも魅力といえます。

高機能な住宅設備を標準装備

省エネ住宅をつくるタケイは、高機能な住宅設備を標準装備しています。自然エネルギーを利用した「パッシブデザイン」設計を実現するために、高性能の断熱材を用いた窓や調湿・防火・防音・害虫予防にもなる内外壁、24時間全熱交換型換気システムなど、さまざまな技術が取り入れているのです。

たとえば、「オール透湿素材のアルセコ外断熱システム」は、さまざまな素材が何層にも重ねられた壁材で、高気密高断熱空間をつくりだします。耐久性にも優れているため、定期的な塗り替えもほぼ必要なく、メンテナンス費の負担も軽減できる優れた断熱システムといえるでしょう。

また「ダブルLow-E トリプルガラス」は、2層のガラスからなり、家の内部と外部の熱の移動を防いでくれます。「24時間全熱交換型換気システム」は、家全体の室温を一定に調整し、さらに給気口のフィルターでPM2.5までの粉塵や花粉を98%除去してくれる優れものです。

ほかにも、天然繊維でできた断熱材「内壁・天井断熱セルロースファイバー」や、安心の「シロアリ対策」も用意されています。これほど充実した住宅整備がそろっていれば、安心して暮らすことができるでしょう。

また、こうした高性能な設備は、他社ならグレードアップとして追加で費用がかかるものですが、タケイでは今回紹介した住宅設備がすべて標準で装備されています。

施工後も安心のメンテナンス制度

タケイでは、施工後のメンテナンス制度はもちろん、点検や相談などのアフターサービスも手厚く、安心です。さらに、タケイの家は屋根や外壁などに耐久性に優れた高品質の長寿命建材を使用していることから、老朽化に伴うメンテナンス負担を軽減できます。

修繕やリフォームなどのメンテナンスにかかる費用を節約できることは、将来的に資産価値を維持しやすいということでもあり、家計に優しい、魅力的なポイントといえます。

充実したメンテナンス制度と耐久性のある住まい、どちらも確かなタケイなら、施工後も安心して長く住み続けられるでしょう。お客様の暮らしを支える生涯のパートナーとして寄り添いたいというタケイならではの姿勢が伝わってきます。

 

この記事では、株式会社タケイの特徴や魅力をご紹介しました。具体的には、大きく「省エネ性能に優れたパッシブデザイン」「自然素材をふんだんに使用した健康住宅」「高機能な住宅設備を標準装備」「施工後も安心のメンテナンス制度」です。タケイは、省エネ先進国ドイツの設計技術を取り入れながら、岡山の気候に合った省エネ住宅を建てる会社です。人にも環境にも優しい家づくりに興味のある人は、タケイを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

株式会社タケイを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

30代 男性

ランニングコストと性能を重視した注文住宅

岡山でランニングコストと性能を重視した注文住宅を建てることができる。Ua値0.28、C値0.5、窓はトリプルガラス樹脂サッシ。第一種換気。外壁はアルセコを使用。基礎断熱。ただし、構造計算は品確法。許容応力度計算は外注になる。

引用元:https://www.google.com/maps

費用面や性能に満足のいく注文住宅になっていることがわかります。注文住宅は建築したら終わりではなく、永く住み続けるためのメンテンナスなどのランニングコストもかかってきます。

タケイであれば、ランニングコスト面でも満足のいく注文住宅を建てることができるでしょう。

総社市 Kさまご家族

アイランドキッチンで開放感UP!広々LDKの家

タケイで家づくりをしようと思ったきっかけを教えてください。

姉がタケイさんで家を建てていたので、紹介してもらいました。性能についてもそうですけど、家づくりに全然知識がない状態で相談に行ったので、私たちが家をつくるときにこんなところを気にしたほうがいいとか、いろんな面から提案してくれるっていうのがすごくうれしかったです。また、担当者の方がとても話しやすくて色々と意見を言いやすかったのと、無知のまま行った私たちにこういう所には実は裏がありますよ、みたいな自分の会社の利益になる部分、不利益になる部分も含めて説明して頂けました。

お客さん目線で話して下さったのが、タケイさんに決めた一番の要因だったかなと思います。「次の打合せは、、、」とかガツガツ来なくて、「もしまたウチで検討があれば連絡ください」ぐらいで終わったのも良かったです。あとは、最初から大体掛かるお金っていうのを全部包み隠さず出してくれたのが良かったですね。

引用元:https://collabohouse.info/

この方は、姉からの紹介がきっかけでタケイとの縁があったそうですね。家づくりに関しては専門用語も多く、分からないことが非常に多いと思いますが、親切で丁寧にいろいろな面からの提案があるのは非常にうれしいですね。メリットだけではなく、デメリットも説明してくれたとのことで信頼感もあります。
また、帰り際もがつがつした営業がなかったそうですので、まだどこにお願いするか迷っているという方も気軽に相談することができそうです。

玉野市 Oさまご家族

真冬でも半袖で過ごせるくらい、家の中は快適です

タケイで家づくりをしようと思ったきっかけを教えてください。

知り合いからタケイさんを紹介されたのがきっかけです。「タケイさんは高いけど、質は良い」って。でも、実際に見積もりを出してもらったけど、他社とは変わらなかった。むしろ、安かったかも。それなら、タケイさんにお任せしようと思ったんです。営業さんの人柄も良くて、相談しやすい雰囲気も良かったですね。

タケイの見学会などは参加されましたか?
 タケイさんのOB邸見学会に参加しました。もう驚きました!冷たい風がビュービュー吹いている寒い日だったのに、玄関入ると暖かいんですよ!しかも、玄関の扉を開けた状態なのに!それなのに、暖房をつけていないって聞いて、本当に衝撃でした。真冬なのに室内は24℃もあったんです。そこでタケイさんの気密と断熱性の良さを実感しましたね。

引用元:https://www.k-takei.co.jp/

この方も、知り合いからの紹介から縁があったそうですね。タケイはこうした口コミから人気が出ている住宅メーカーでもあります。見積もりの結果もこの方は高くなかったそうですので、コストパフォーマンスの良さが分かります。
また、性能面に関しても非常に高評価です。タケイは省エネ先進国であるドイツの設計技術を積極的に取り入れているため、省エネでも心地の良い暮らしを実現することができます。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

住宅の購入は、人生において大きなお金の動く一大イベントです。そのため、失敗は絶対にしたくないと思うものです。ここでは、新築一戸建てを住宅購入した人に多い「後悔ポイント」について、建売住宅は寒
続きを読む
新築の一戸建てでウッドデッキも欲しいと検討されている方もいるのではないでしょうか。庭付きの一戸建てを検討する場合、ウッドデッキもつけたいと検討する方は少なくありません。この記事では、ウッドデ
続きを読む
人生のなかでも大きな買い物となるマイホーム。しかし、新築住宅の引き渡しを受けるときには、さまざまなトラブルが発生するケースもあります。この記事では、新築住宅の引き渡し時に起きやすいトラブルや
続きを読む