株式会社コラボハウスの口コミや評判

公開日:2022/01/01  最終更新日:2022/06/09

株式会社コラボハウス
住所:〒701-0153 岡山県岡山市北区庭瀬163-1
TEL:0120-560-578
受付時間:9:00~18:00
定休日:水曜日、年末年始

株式会社コラボハウスは、無添加住宅にトコトンこだわる会社です。自然素材で家をつくることはもちろん、その家で暮らす家族の健康に配慮した住宅設備を提供しています。この記事では、そんなコラボハウスの魅力を3つ取り上げ、詳しくご紹介します。「健康住宅」というキーワードに心惹かれた人は、要チェックです。

化学建材を使用しない人に優しい健康住宅を提案

コラボハウスの家づくりは、化学建材を一切使いません。漆喰・米のり・無垢材・柿渋など、自然由来の建材を使用しています。そんなこだわりの自然素材で作られた住まいには、あたかも森の中にいるような清々しい空気が流れています。この記事ではコラボハウスで使われる自然素材の特徴を一つ一つご紹介します。

漆喰

内壁・外壁の壁材として使われる漆喰は、汚れにくくメンテナンスしやすい壁材として知られています。手仕事が感じられる独特の風合いがおしゃれなのはもちろんのこと、湿度を一定に保つ調湿効果もあります。漆喰を壁材に使用することで、梅雨時期でも快適に過ごせますよ。生活臭や料理のにおいまで消臭してくれる、とても便利な建材と言えるでしょう。

米のり

米のりは、木材を貼り合わせる時に使用します。米のりには木工用ボンドとほぼ同じ強度があり、耐久性にも優れています。何よりうれしいのは、接着剤から有害な物質が揮発しないという点です。自然由来の天然接着剤を使うことで、化学物質を含まない安全な空気の中で生活できます。

炭化コルク

炭化コルクとは、商品にならないコルクや、ワイン栓のコルクの残りなどを蒸して炭にしたもので、断熱材として使用します。断熱性・防音性・調湿性・防虫性・耐腐食性などさまざまな効果を備えている優れものです。

無垢材

床や建具に使用する無垢材には、じっくり年月をかけて育った天然材を厳選しています。温もりと安らぎを感じさせる香りと手触りに癒されますよね。さらに、無垢材には、湿度を調整する性質もあり、カビの原因となる結露や、冬の過度な乾燥を防ぎます

柿渋

柿渋とは、未熟な渋柿を絞り、それを発酵・熟成させてつくる抽出液です。無垢材の色に更に色を加えたい場合に塗料として使用します。味わい深い色味が特徴的で、防腐・防カビ効果があります。化学塗料特有の匂いや有害物質も出ない、体に優しい天然素材です。

美作のひのきを使用した耐久性の高い家

さて、日本の住宅寿命をご存知でしょうか。日本の住宅寿命は約27年。これに対して、平成8年に国土交通省が試算したデータによると、アメリカの住宅寿命は約44年、イギリスの住宅寿命は約75年です。

日本の住宅寿命は諸外国と比べてずいぶん短いのです。その理由の一つが、化学建材による家づくりです。化学建材とは、ビニールクロスやそれを貼る接着剤などの、化学的に作られた建材のことです。この化学建材は木材などの自然由来の建材と比較すると、寿命が短く、その結果、住宅そのものの寿命も短くなっていると考えられます。

そこで、コラボハウスでは、自然由来の建材を使うことで長く住み続けられる住まいを叶えます。コラボハウスが建てる家の構造には、岡山県の美作地域のひのきを使用。柱だけでなく床下にいたるまですべてにおいて自然素材にこだわっています。

さらに、工場で製材された木材を使う建築会社が多い中、コラボハウスは農林水産省がその品質を認めるJAS製材のみを使用しています。JAS製材で建てた家は、高い強度・耐久性・断熱性・遮炎性・遮熱性・遮音性などのあらゆる面で優れています。

定期メンテナンスと長期保証制度

コラボハウスでは、メンテナンスや保証制度にも力を入れています。具体的にご紹介します。

定期メンテナンス

コラボハウスは、家を建てることはゴールではなく、スタートであると考えています。そのため、コラボハウスではさまざまなアフターフォローやイベントが行われています。

例えば、年3回の定期訪問。スタッフが家を訪問し、小さな疑問や困ったことを解決してくれます。ほかにも、家のメンテナンスを学べる「お手入れ教室」や、年に一度の「お客様感謝祭」、コラボハウスで家を建てたお客様同士が繋がれる「マダムの会・おやじの会」も開催されています。

長期保証制度

コラボハウスではもちろん、長期保証制度も充実しています。「住宅瑕疵保険」・「地盤保証制度」・「シロアリ保証」はもちろん、ガス・電気を含む家の仕上げや設備に問題があった際に最長2年の保証が受けられる「住宅短期保証」や、月々100円で最大50万円まで修理が受けられる「住宅設備修理サービス制度」も用意されています。

さらに、「シックハウス保証」も用意され、引き渡し後3年以内にシックハウス症候群(建材や家具による空気汚染が原因で起こる病気。症状は目や喉の痛み・頭痛・めまい・吐き気など)を発症した場合には、株式会社無添加住宅とコラボハウスがともに症状が改善するまでメンテナンスすることが保証されます。

 

株式会社コラボハウスの魅力を3つ紹介しました。「化学建材を使用しない人に優しい健康住宅」、「美作のひのきを使用した耐久性の高い家」、「定期メンテナンスと長期保証制度」です。コラボハウスは、自然素材を使って美しい家を建てることがおわかりいただけたでしょうか。定期メンテナンスと長期保証も末永く住み続けるためには重要ですね。無添加住宅に関心がある人はコラボハウスを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

株式会社コラボハウスを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

40代 男性

デザインがおしゃれ

デザインがオシャレで内装も素敵でした!

引用元:https://www.google.com/maps

デザインがおしゃれであることがわかります。注文住宅を建てるときにはデザイン性にもこだわりたい方も多いでしょう。

コラボハウスであれば、オシャレなデザインの住宅となりそうです。

40代 女性

高級感や木の質感がよい

2年前に家を立てた時、ここと近藤建設で最後まで迷いました。結局近藤で立てて後悔はしてないけど、こないだハウジングプラザのイベントでモデルハウス見に行くと、木の質感というか、高級感とかはやっぱりこっちのほうが上だなと思う。その分値段も高いんだけど。最近うちの裏の家がここで立ててて、ちょっと劣等感です。

引用元:https://www.google.com/maps

この方は他社と悩んだ末、実際には他社で建てた方のようですが、モデルハウスなどに訪れて、木の質感や高級感が勝っていたことを実感しています。注文住宅はなるべく品質が高く見えるような住宅の方が見栄えがよくなります。

そのため、高級感のある住宅を建てたい方はコラボハウスが適していると考えられます。

40代 男性

無添加で長く住める家に共感

体に害をもたらさない無添加の素材にこだわった住宅メーカーなので他の住宅メーカーと比べても割高の価格帯だと思います。
無添加で何年先も長く住める家をコンセプトに建てられているそうで私もその考えに共感してコラボハウスで家を建てる事を決めました。

引用元:https://min-myhome.jp/

価格においては、少し高い印象をもっている方のようですが、無添加の注文住宅に共感して契約しています。何十年も住む住宅は、身体にやさしい住宅であると安心です。

そのため、住宅の材質などを重視している方はとくにコラボハウスはおすすめの住宅メーカーだといえるでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

住宅の購入は、人生において大きなお金の動く一大イベントです。そのため、失敗は絶対にしたくないと思うものです。ここでは、新築一戸建てを住宅購入した人に多い「後悔ポイント」について、建売住宅は寒
続きを読む
新築の一戸建てでウッドデッキも欲しいと検討されている方もいるのではないでしょうか。庭付きの一戸建てを検討する場合、ウッドデッキもつけたいと検討する方は少なくありません。この記事では、ウッドデ
続きを読む
人生のなかでも大きな買い物となるマイホーム。しかし、新築住宅の引き渡しを受けるときには、さまざまなトラブルが発生するケースもあります。この記事では、新築住宅の引き渡し時に起きやすいトラブルや
続きを読む